木田浩卓のベース弾いたり楽譜書いたり。

ベーシスト、作曲家、アレンジャーとして活動する木田浩卓のブログです。

コントラバス(ウッドベース)、エレキベース レッスン

自宅、または出張にてコントラバス(ウッドベース)、エレキベースのレッスンが可能です。

料金は1回1時間¥4,000です。(出張の場合は別途交通費、スタジオ代を頂きます。)

(単発でのレッスンも可能ですが、月に2、3回ぐらいのペースでのレッスンだと思って頂ければありがたいです。)

場所は自宅の場合は西武池袋線保谷駅周辺です。出張できる場所は都内が中心ですが、ご相談下さい。

 

ジャンルはコントラバス(ウッドベース)はジャズを中心に、クラシックは音大入学程度まで。

エレキベースはジャズ、ポップス、ロックを中心に教える事が可能です。(ヤマハ特約店で8年間レッスンを行っていました。)

 

自宅でのレッスン時には楽器は無料でお貸ししますので、機材の利用料などはかかりません。

スタジオなどへの出張の場合はレンタルか、ご自分の楽器の持ち込みをお願い致します。

エレキベースのレッスンは自宅の場合、大きな音は難しいですが、アンプで実際に音を出してのレッスンが可能です。

 

コントラバス(ウッドベース)はジャズ、クラシックを問わずシマンドルという教本を中心に最初は進めていきます。

エレキベースは基本的な弾き方をレッスンした後は、ベース・ソングブックという教本を中心に進めていきます。

 

無料で体験レッスンもできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは

Tel.07054686923

Mail.ebmmsr@yahoo.co.jp

 

までお願い致します。

 

木田浩卓

福島県相馬市出身、国立音楽大学コントラバス専攻)卒業。

クラシックを学ぶ傍ら、池田達也、金子健に両氏にジャズの奏法、理論を学び、ハンク・ジョーンズ小曽根真の各マスタークラスを受講。

大学在学中よりウッドベース、エレクトリックベースの使い手としてジャズ、ポップス系のライブ、レコーディングの活動を始め、現在はジャズ、ポップス、タンゴ系セッションまでジャンルを超えて演奏活動を行う。

2013年10月に自己が作曲、アレンジを手がけるグループ、JACROTANGSにて日本を代表するポップス歌手庄野真代とのコラボレーションアルバム「庄野真代&JACROTANGS −Cinematique−シネマティーク」をコロムビア系レーベル・オーマガトキからリリース。2016年10月にはピアノトリオ「SKY TRIO」にて1stアルバム「SKY TRIO」をリリース。

 

f:id:kidahirotaka:20180508124022j:image

コントラバスのメンテナンス。ハイサドル取付。

いつも行っている工房にてハイサドルにしてもらいました。
このサブ楽器、音に奥行きがない分ちょっと右手が重く感じるのですが、少し解消されるといいなぁ…仕上がりが綺麗でありがたいです。

最近まではテールガットを少し伸ばしてテールピースを駒に近づける事で弦のテンションを下げてましたが、それをやると駒下のピッチが合わなくなるので、今回、駒下のピッチを合わせてハイサドルにする事にしました。エレキベースのバダスブリッジと同じ考え方で、駒からテールピースに向かう弦の角度が緩やかになると弦のテンションが下がります。しかし職人さんが言うには楽器によって効果がある場合とない場合があるそうで、正直やってみないとわからない…。との話でした。

f:id:kidahirotaka:20201104153649j:image

SKYTRIO 2nd Album 「Waiting For The Light」発売

SKYTRIOのセカンドアルバムが発売になります。

タイトルは「Waiting For The Light」先の見えない昨今に願いを込めてタイトルを付けました。

ドラムのよしじま氏プロデュースの元、多くの方にご協力頂きました。

アルバムを1枚出す事はそんなに難しくはないのですが、(グループって最初は勢いありますし…。)

2枚目が出るという事は1枚目以降、継続して活動できたという事ですし、リスナーの皆様、協力頂いた皆様がいたからこそというのもあります。

 

コロナ渦の録音という事もあり、演奏の勘に不安もありましたが、いい演奏ができたと思います。

多くの方に聴いてもらえますように。

ご連絡頂ければ発送もできますので、欲しい方おりましたらebmmsr@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。

¥2,500+送料となります。

 

まだ手元に現物がないですが、リリースライブ情報を載せておきますので、どこかでお会いできれば嬉しく思います。

f:id:kidahirotaka:20201103110446j:image

 

 

お久しぶりでございます…。

また思い立ってブログをやろうと思い…更新していこうかな…と思います…。

約1年間更新しない間に、世の中の様子がだいぶ変わりましたね。

当たり前の様に人に会い、演奏して、という事が以前の様には出来なくなりました。

 

この状況の中で、自分は今まであまり楽器を弾く事に執着のない人間だと思ってましたが、活動が作曲関連の事しか出来なくなった時に、まだ「自分は演奏をやりたい。」と思いました。

 

少しずつですがブログの方でも演奏の事、作曲の事、アレンジの事をお知らせして行きたいと思いますので、宜しくお願い致します。

 

引き続き楽器のレッスンも募集しておりますので、そちらも宜しくお願い致します。

11/29、12/8のライブのお知らせ。

両日とも雑司が谷のタンゴライブハウス、エルチョクロにてライブがあります。

11/29はSKYTRIOでもご一緒してますピアニストの須藤信一郎さんとヴァイオリンの西田けんたろうさんとのトリオで出演します。ピアソラ以降のタンゴの雰囲気と即興的な演奏の雰囲気を楽しんで頂けたらと思います。

f:id:kidahirotaka:20191115104606j:image

 

12/8はJACROTANGSでの出演です。新しく曲を書いてアレンジを仕上げて行きたいと思います。

f:id:kidahirotaka:20191115104946j:image

エルチョクロはレトロな雰囲気でとても素敵なお店です。

宜しくお願い致します。

moon ジャズベース

自宅でレッスンしたりセッションで使うように楽器を新しく購入しました。

99年製のmoonです。ムーニーロゴと呼ばれるデザインの頃ですね。

 

2週間ぐらい前に千葉のリサイクルショップで転がってたのを見つけて、弦張ってみたらなかなか良さそうなので連れて帰ってきました。

だいぶ掃除してちょっと自分で出来ない部分は工房で調整してもらいました。

今は入手出来ないバダス2ブリッジが載っています。

とてもいい音なので普通に仕事で使うかと思いますが、今までレッスン用に貸せるのがプレベしかなかったので、レッスンで貸し出して使おうかと思います。

 

レッスンの問い合わせは

ebmmsr@yahoo.co.jp

 

までお願い致します。

f:id:kidahirotaka:20191102132659j:image

JACROTANGS 「Straight Ace」

大分、更新しておりませんでしたが、また少しずつブログやろうかと思います。

 

現在、手元にあるCDの在庫のご紹介です。

1枚目はこちら!

f:id:kidahirotaka:20191026143114j:image

JACROTANGSの1stAlbum「Straight Ace」です。

2011年頃から活動する、タンゴを基調としたクロスオーバーユニットです。

基本的には僕のオリジナルを中心に演奏させて頂いておりますが、CDにはAstor PiazzollaのLibertango も収録されています。

 

曲目は

1.Straight Ace(Kida Hirotaka)

2.Libertango (Astor Piazzolla)

3.月の夜、雪の街(Kida Hirotaka)

4.仮想映像に対する3つのモチーフによる複合的解釈(Kida Hirotaka)

 

価格は¥1,800+税です。

¥120で発送可能です。

 

https://youtu.be/z29aL34041A

 YouTubeで少し聴けます。

 

お問い合わせはebmmsr@yahoo.co.jpまでお願い致します。

 

6/29 SKYTRIO

6/29は半年ぶりにSKYTRIOでありました。約半年ぶりのライブだったのですがSKYTRIOサウンドがちゃんと出てたかなと思います。次回のライブは9/6で大塚グレコのピアノトリオ大全2019Autumnの中の一日です。ホームページ見て頂けるとわかるのですが、日本を代表する錚々たるラインナップの中での出演です…。
ぜひご予約いただければ幸いです。
6/29のセットリストは
1st
1.今日のワルツ (Kida Hirotaka)
2.Message in a bottle (Police)
3.Nameless Poetry(Yoshijima Tomohito)
4.Blue(Jacob Young)
2nd
1.Copenhagen Blues (Kida Hirotaka)
2.暗愁(Sudo Shinichirou)
3.Chiquilin de Bachin(Astor Piazzolla)
4.Midnight Sun(Yoshijima Tomohito)
5.月の夜、雪の街 (Kida Hirotaka)
encore
Country (Keith Jarrett)
始まる前は、「今日はゆったりインプロする感じでいこう。」と三人で話してましたが、結局のところ始まったら随所に力技が織り交ぜられた演奏になりました。
写真はお客様で来ていただいた。さいかつさんの提供でお送りしております。

f:id:kidahirotaka:20190704233739j:image